チャットレディがなぜ今、副業として人気なのか

チャットレディが副業として最適な理由とは

チャットレディは最近人気が急上昇しているバイトで、本業でやっている人もたくさんいます。

副業時代の到来なんて言われていて、女性も副業をやっている人が増えてきました。中でも代表的なものは株だったりFXだったりアフィリエイトだったりですね。

ここ最近ではビットコインなどが盛り上がってきましたが、こういう投資商材はリターンも大きいですが、リスクも大きいので、知識がない人はあまり手を出しづらいですね。

簡単に自宅でできるアルバイトとして有名なものにデータ入力とかポイントサイトとかがありますが、全くといっていいほど稼げないのでやらない方がいいでしょう。

以上のような副業と比べると、どれくらいチャットレディがいろいろな方向で恵まれた職業であるかということです。

昼間にOLなどをやっている女性にとって、チャットレディという働き方は副業に最適だと思います。

つい一昔前までは副業禁止の会社がほとんどを占めていましたが、最近では企業側が給料を上げられない分、副業を解禁しているようですが、依然として副業を禁じている会社も多数見受けられます。

チャットレディはやってみたいけど、会社にはばれたくない…という人は多いと思います。そういった女性のために、会社にばれない方法もご紹介しています!

チャトレは副業で人気

チャットレディは誰でもできる仕事

チャットレディが誰にでもお勧め出来る点の一つにパソコンが苦手な人でも操作が必要ないと言うことです。スマホ専用でやることも可能です。

チャットレディとしての稼働方法はめちゃくちゃ簡単です。まずチャットレディのサイトにログインして、次にチャット開始ボタンをクリックします。待機中になったら、男性ユーザーがチャットやメールをしてきてくれるのを待つだけです。

以上のような楽なステップで、チャットレディの仕事をこなすことができるので、どれだけパソコンや機械が苦手といった人でも楽々お仕事できちゃいます!

代理店を使うときは通勤チャットルームがあるので、なおさら簡単にお仕事が可能となっています。

すぐにお金がもらえる

急な出費でお金がすぐ欲しいとか、給料自体が安いとか、稼ぎたい理由というのは人それぞれですよね。

在宅ワークや内職や投資などの副業に興味を持つきっかけというのは、まず第一に給料が安く感じてしまったことだったり、ほしいものがたくさんできた時だとおもいます。

ライブチャットというのは、大手の優良な有名どころだけではなく、どこのサイトも日払いに対応しているくらいです。

チャットルームに通勤チャットレディとして通っている人は、その日に稼いだ報酬額を現金で日払いでもらえるところが多いです。

一日分の報酬がその日のうちに現金でもらえるなんてこんな画期的なバイトは、お金にピンチな人にとっては救世主といってもいいでしょう。

スタッフが何でも教えてくれる

在宅チャットレディでも通勤でも、サポートセンターや常駐スタッフからいろいろな助言をもらったりできます。わからないことでもなんでも聞いてOKです。

通勤チャトレの場合はチャットルームに通勤しているので、その場のスタッフにいろいろなことを聞くことができます。男性ユーザーとのトラブルから、なんでも聞いてOKです。

在宅チャットレディでも大手のライブチャットサイトならサポートデスクが充実しているので、聞いたことは何でもすぐ答えてくれます。通勤チャットレディほどの即効性はないと思いますが、それでもかなりはやく返信がかえってきます。

チャットレディの代理店というのは、チャットレディが稼いでくれればくれるほど、自分たちも稼げる立場にあるので、チャットレディを稼がせようと必死になっていろいろやってくれます。たとえばプロフィールを男性客がチャットしたくなるように考えてくれたり、トップ画像をいいものに変えてくれたりなどです。

初期投資などが必要ない

チャットレディのメリットの一つに、始めるに当たって何らかの費用が全く必要ないというところです。たとえば、株やFXをやるにしても投資資金が必要ですし、転売やアフィリエイトをするにも最初の投資資金が必要になってきます。チャットレディは体一つでできるんです♪

チャットレディというのは通信機器のスマホがあればことたりるんです♪パソコンが必要だと思っている人もいますが、パソコンがあってもいいですしなくてもかまいません♪基本的にスマホだけでチャットやメールやテレビ電話が可能です。

チャットレディは登録料なんてのも一切かかりません。年会費などもありませんし、チャットルームの使用料などもかかりません。

チャットレディで通勤チャットレディをする人は、チャットルームに通うと思いますが、チャットルームにはウィッグなども無料で用意されているので、すべて完全無料で初期費用などもかからずにお仕事が可能です。

直接会わないから触られない

チャットレディが女性の副業として人気を集めている理由の一つに、肉体的な負担がないというところです。たとえばキャバクラやファッションヘルスなどは男性とどうしても対面で物理的に何かをしなければなりませんが、チャットレディはバーチャル空間でやりとりをしているので、気軽に男性とやりとりをすることができます。

風俗みたいに過酷な接客や、キャバクラみたいなアルコールの摂取などは一切必要なく気楽に働けて収入をアップ出来ます♪

どこでもいつでも好きなタイミングで!

チャットレディはチャットサイトがある限り夜遅かろうが朝早かろうがいつでもお仕事してお金を稼ぐことができます。男性ユーザーが少ないか多いかだけの違いです。

スマホやパソコンがあって、ネットに接続さえすれば、いつでもだけじゃなく、どこでも働くことが可能になります。

通勤チャットレディをたまにはやってみることにより、新鮮な気分を味わったりもできると思います。

顔バレするリスクはある?

チャットレディをやっていて顔出しありでやっていた場合は顔バレしてしまうのが懸念という人もいると思います。

チャットレディをやっていることがバレてしまうのには副業禁止だからというものもあるかと思いますが、単純にチャトレ自体が偏見の目で見られているので、いやだという人もいると思います。

チャットレディを顔出しありで稼働していて、知り合いなどがあなたを見つける確率なんてのはほぼないに等しいと思います。

副業がばれないか?

チャットレディというのは、在宅でできて、なんの手間や初期費用などもかからずに始められる副業なので、お小遣い稼ぎがしたい女性にはうってつけの副業だと思います。ですが、兼業でやっている人は、昼間勤めている会社にばれるのではないかという不安はあると思います。

本業と兼業でチャットレディなどの副業的な仕事が、会社にばれてしまう要因としては、年末調整で住民税が会社の分と他にあった場合にバレやすいといわれています。

企業が個人に給料を支払うと、もらった個人が住んでいる自治体に給与支払い報告書を提出します。

本業以外にも副業で働いていたら、そこの副業の会社から、その従業員が住んでいる市町村に支払い報告書の提出が義務づけられています。

支払い報告が送られてきた市町村というのは、その給料をすべて合算して、本業の会社へ住民税の金額を通知する仕組みになっています。

住民税額の通知書というのは、基本的には一番給与支払額が多い会社へと送られるようになっています。副業で本業の収入を上回らない限り、住民税の通知書というのは、本業の会社へ送られてしまいます。

本業の会社では自分の会社から支払った給料から住民税がどれくらいになるかをわかっているので、市町村から送られてきた住民税と開きがあったら、副業がバレてしまう可能性があります。

本業や副業の収入を合算した住民税というのは、特別徴収を選択した場合だけです。他の方法を選択すれば、これを回避することができるのです。

自分が所属している本業の会社に副業がばれないようにするには、チャットレディなどの副業で得た報酬の住民税を自分で納めればいいのです。

普通徴収で住民税を納めることにより、住民税が自治体で合算されて、本業に送られることがないので、まずバレることはありません。

住民税のみになるときがある

インターネットなどで確定申告について調べてみると、本業をやっている場合のチャットレディなどの副業の収入が年間で20万円以下であれば、確定申告をする必要がないと言われています。

国ではなくて、自治体に納める住民税というのは、20万円以下でも発生するのです。少しややこしいですよね。

自分の自治体の確定申告でチャットレディやその他の副業の収入を普通徴収することにより、本業の会社に知られずに自分で納税出来ます。

普通徴収で納めよう

チャットレディなどの副業で一年間に20万円を超える収入を得た場合は、確定申告をするときに特別徴収ではなく、普通徴収を選択することにより、簡単に自分で納税することができます。

2月から3月に行われている確定申告の時期に、自分の副収入の申告をすることにより、自治体から自分に直接住民税額の通知書を送ってもらうことができます。

チャットレディで稼いだ一年間の副収入を自分で確定申告することにより、自分が住んでいる自治体から自分の住所に直接納付書が送られてくるので、本業の会社にばれることなく納税することが可能です。

普通徴収が使えないときとは

ですが、住んでいる市町村によっては、住民税を普通徴収として取り扱ってくれないところもあります。ですが、これは「給料」という形で受け取っているパートやアルバイトの場合のみです。

チャットレディというのは他のバイトやパートとは違って、特定の会社と雇用関係を結んでいるわけではありません。

チャットレディがもらっている報酬というのは、給与という形をとっているわけではありません。普通徴収は給与収入に対してできないだけなので、チャットレディの報酬にはこの項目はあてはまりませんので、普通徴収で住民税を納めることが可能なんです。

住んでいる市町村によっては、給与収入だろうが、報酬だろうが、すべて特別徴収にするべきだとの考え方で推し進めているところもあります。

副業の確定申告をするときに、会社にばれないように普通徴収をしたのにもかかわらず、特別徴収になっていたということもあるので、絶対に本業の会社に副業がばれたくないというひとは、市町村に確認をしておいた方がおすすめです。

以上をお読みいただいて、チャットレディの優れた点や会社に副業がバレないテクニックなどがわかったと思います。

チャットレディを本業にしてしまえば細かい悩みなどもなく、一番手っ取り早いのですが、本業の会社をやっていて、絶対にバレたくないという人は、確定申告などの知識を活用して、うまく副業で稼いでいきましょう!